シキヒラタダのキャラクタ一覧

シキヒラタダの創作キャラを淡々とまとめただけのところ

月見李人

種族:妖人

肩書き(二つ名):

年齢:

身長:163cm

能力:犬神を鎮める能力

【身体的特徴】
暗めの灰色の髪と緑の瞳。長いコートを羽織っているが内側は和装(書生姿が多い)という和洋折衷の格好。
跡取り争いで右腕を切断した。

【性格】
名前の読みは「つきみ りひと」

生来より一箇所にじっとしているのが苦手で好奇心が強い。

東の方に家を持っているが、ふらふらと気の向くままに放浪してしまう旅好き。

ただ人間嫌いな一面もあり、あまり賑やかな街には現れない。

 

【経歴】
本来は「坏宮」姓であり、憑き物一族である。

家長の次女の息子である為自身に跡取りが来る事は無かったはずだが、叔母の過ちを出汁に自分こそ跡取りに相応しいと母が主張をはじめ、翻弄される事となる。
元々跡取りなどしたくなく、自由に旅をしたかったのにそんな意志を無視して自身を道具のように扱う母や叔母達、子を家長にしてお零れに預かろうとする父と叔父に絶望と嫌悪が募り、「坏宮家の抹消」を画策し従兄弟に協力を仰ぐ。
はじめは自分達一族の抹消に協力的だった従兄弟だが、屋敷の離れにいる「幽霊」の存在がきっかけで従兄弟は坏宮家を受け継ぐ事を選択したため、対立する事になる。

父母も叔父叔母も殺し、あとは従兄弟と自分自身が死ねばよいだけとなったが従兄弟に打ち負かされ自身の犬神を食い殺された事で坏宮家の抹消は叶わなくなった。

家長を継いだ従兄弟に「姉(幽霊と呼ばれていた存在)に対する暴言を許した訳ではない」と屋敷を追い出されるがそれは表向きの理由であり、
「犬神憑きという重荷を降ろしてやりたかったことをして生きろ」という従兄弟の気持ちを受け取って離れたというのが事実。

以後は姓を「月見」と改め、「悪さをしている」犬神を鎮める事で金を得て旅をしている。

犬神は食い殺されたので自身は使役する力を持たないが、「他人の犬神を説得できる(基本的に犬神は主人に忠実で他人に聞く耳を持たない)」稀有な能力を代わりに得たのであった。
【対人関係】
従兄弟:坏宮礼恩

礼恩の方が歳下。色々あり決裂してるように見えるが実際そんな事はないらしい。

従兄弟:七嘉慧恋

従兄弟とはいえ接点が殆ど無くほぼ他人。

子:坏宮有蓮(後に礼恩の養子となる)

【小ネタ】
・各地で鎮めている「犬神」は彼の世界の犬神では無い。