読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シキヒラタダのキャラクタ一覧

シキヒラタダの創作キャラを淡々とまとめただけのところ

【ビブロマニア】ヒルデガルト

種族:獣人

 

肩書き(二つ名):

 

年齢:不詳

 

身長:154cm

 

能力:悪魔を使役する召喚魔術

 

口調:一人称「あたくし」/二人称「あなた」

品のある喋り方

 

【身体的特徴】

金髪に紫色の丸い目をしており、丸縁のメガネをかけている。大きくとんがった白い耳が生え、尻尾もある。

マントを羽織り、タクトにも見える片手杖を使い魔術を使う。身長は低いがある部分が大きい。

 

【性格】

フルネームは「ヒルデガルト・フォン・リーベン」愛称は「ヒルダ」

好奇心が旺盛で「面白そう!」と思ったものに片っ端から飛びつくので部屋はあまり綺麗ではない。

異邦人に対してはなんでか敵対心を持っている。

 

【経歴】

黄の国の住民であった者の血を引く者。都市に逃げ延び、わずかに抱え持った書物から独学で空間を裂き黒い生き物を召喚する魔術を身に付けた。いずれはこの魔術を極めてケルビスのように地位を得たいと思っているが、その術は魔術師の中でも少数派である事には気付いていないよう。 

異邦人に頼るよりも自分自身の手でかつての国を取り戻したい思いからサンザタルサへ入るも、かつてと変わらない街の様子、尊敬する師匠(=メビウス)の姿を見て一転、「私の故郷をまた奪わないで」と異邦人に敵対する。

メビウスを殺害した異邦人を憎み、茨の王の配下の攻撃に紛れて命を狙うがシエーに見つかり左腕に矢を受け戦闘不能になる。

命を狙った異邦人が自分を殺すかと思いきや何もせず「大事な人」を抱えて立ち去る姿に「大事な人」が既にいない自分を再認識し、茨に捉われ死ぬ。

 

【小ネタ】

・服装と術の概要、どこかで見た事があるような…?

・年齢はケルビスさんより低く、記憶に残るか残らないかの年齢ごろに導師が何者かに殺されたくらいを想定している。

・当初は魔法の国のごく普通の魔法少女的なモブ扱いだったはずなのに公式さんの設定であれよあれよと濃ゆい設定になってしまった。

最終的には歴代ヒラタダキャラの中でも最高に救われないキャラになってしまった。

・パラレルキャラクターが存在する→在蔦倉まみる

・「ジークムント・フォン・リーベン」と言う兄が存在した。灰の住民として兄は出ているがヒルデガルトとの面識は不明