シキヒラタダのキャラクタ一覧

シキヒラタダの創作キャラを淡々とまとめただけのところ

オリビン

種族:戦闘型強化人間

肩書き(二つ名):

年齢:不明

身長:212cm

能力:強靭な肉体、邪眼(相手の動きを止める)

 

【身体的特徴】
褐色肌で白髪、白目が黒く瞳は明るい緑色。

鎖帷子を着て、長いマフラーを巻いている。

額と両頬に大きな絆創膏が貼ってある。本人曰く「色々あって怪我が絶えない」

(覚醒時)

額と両頬にも目がある5つ目の多眼。

両腕は大きな爪と口のついた獣の腕、背中あたりから毛で覆われた蛇のような触手(?)が生える。これは人間の姿でいた頃には犬のような生き物として分離されていた。何気にサメ歯。

 

【性格】

非常に大人しく物静か。薬草の知識に長けており、軽い傷や病なら自前の調合薬で治してしまう。非常にトラブルに巻き込まれやすい体質なようで、頻繁に命に関わる出来事が起こるが涼しい顔で対処してしまうので周りが驚いてしまう。甘い果物が好き。

 

【経歴】

本名(コードネーム)は「Nephilim-0」と言い、ゲリンゼルの部下に捕らえられ戦闘特化の強化人間として改造されてしまう。改造された彼の遺伝子情報がその後流用され、ゲリンゼルは大量の軍勢を従える事が出来るようになった。

ゲリンゼルの元から逃走したオリビンは、その後、自身の本来の姿を封じ度重なる追手をかわしながらも聖剣を得て、孤独に戦っていたが主人公と接触し、味方を得る事が出来た。仲間を失う恐怖から自身の正体は隠していたが、悪の軍勢に囲まれる窮地に迫った際に主人公に聖剣を託した上で逃走を促し、本来の姿に戻って大量の軍勢を壊滅に追い込む壮絶な戦いを繰り広げ、自身も命を落とす。

 

【小ネタ】

・オリビンの情報を基にした軍勢はそれほど知脳は高くなく、争い、目の前にいるものは何でも喰らう性質を持つ。

・オリビンの名の由来はペリドットの鉱物学的名称。

・コードネームで大体お察しの通り元ネタはエノク書

広告を非表示にする