シキヒラタダのキャラクタ一覧

シキヒラタダの創作キャラを淡々とまとめただけのところ

セイア

種族:改造人間

 
肩書き(二つ名):《人形の目》
「トーポ・レジスタンス」リーダー
 
年齢:9
 
身長:121cm
 
能力:顔を認識した相手の思考を読む(テレパシー)
 
口調:1人称「セイ」/2人称「あなた」(若しくは名前)
言葉少なだが自分の意思はきちんと伝える。「〜だもん」をよく使うかもしれない
 
【身体的特徴】
透き通る白い肌、白髪のアルビノ。髪は肩程度で外にハネていおり、大きな2つの団子(外付けハードディスク的な物でこれが判断力と記憶力を増強させている)がついている。もみあげ部分は三つ編み。瞳は青く、透き通るようだが改造で埋め込まれたもので、動かないのにどこから見ても目が合って薄気味悪い(黒目が動かず瞳孔が動いている)中華風ロリィタワンピースの上に白衣を着ている。身体の半分(左腕と右足)は球体関節人形の様に継ぎ接ぎされてる異形である。
 
【性格】
セプター3の研究施設にて脳改造を施された少女。改造の影響なのか元から眠っていた能力が開花したのか、顔を見た者の心を読む力に目覚め、研究施設を脱走した。9歳らしからぬ冷静な判断力と頭の回転を持つが普段は年相応。自身の様に不当な改造を施された者達をこれ以上増やしたくない思い、脱走の際に助けられなかったミュータントをいつか助けたい思いから「トーポ・レジスタンス」を結成し統率する一方で、ミュータント達を人の姿に戻せないか日々情報集めと研究をしている。その独特の瞳と、表情の変化に乏しい様子から《人形の目(ドールアイ)》という通り名を持つが本人はそう呼ばれるのを好まず、名前で呼んで欲しい。下ネタが苦手で、変態妄想などを読んでしまうと真っ赤になって俯いてしまう。
 
【経歴】
まだ
 
【小ネタ】
・名前は本来「清愛」と書く。
・自身を「量り売り」したマッドイーターに対して、許せない一方で自身とほぼ同じ過去を持つ事を知っている為歩み寄りたい気持ちもある。
・「トーポ・レジスタンス」の由来…トーポはイタリア語で「鼠」。実験体で多用されるハツカネズミの事。要するにハツカネズミ(=被験体のミュータント達)の抵抗軍という意味合い。
・身体スペック(身長.体重)は某白いロボットを参考にしている。
広告を非表示にする