シキヒラタダのキャラクタ一覧

シキヒラタダの創作キャラを淡々とまとめただけのところ

【ダイナナ】根岸中

種族:人間

肩書き(二つ名):

年齢:およそ25以上

身長:175

能力:非人間的な思考回路、プログラミング能力



【身体的特徴】

細身の男性、基本的に服装には無頓着だが取り敢えずきちんと見えるワイシャツを好む。一重瞼でまつ毛が少し長い、目の色は紺。年齢不相応に髪が真っ白

【性格】

名前の読みは「ねぎし あたる」

傍目には生真面目な優等生体質の神経質な青年だが、それは徹底的に人間性が「無い」からである。学業若しくは仕事をしている以外は一体何をしているのか皆目見当が付かないほどに無感情。実際の所自由な時間は惟神と出掛ける他は寝ている。自分が人生の「脱落者」になる事を恐れ、自分「らしい」思考や行動を排した結果こうなってしまったと言う。そういう訳で徹底的に善を貫き、派閥があれば「中立」を貫く。

【経歴】
ダイナナの後日談で登場。惟神が宛てた手紙の受取人。恋人の死を受け入れられず、惟神は「生きている」と信じている。作中では惟神の葬られている墓地へ花束を持って訪れているがそれは「事情があって来れない惟神の代わりに」同じ墓地に葬られている吾妻の墓参りに来たからである。
その後の消息は不明…



【人間関係】
交際相手:惟神

【小ネタ】
・根岸が持っている花は菊(黄色)とスカビオサで作られている。花言葉を調べるといたたまれない。
倉橋ヨエコ「夏」を根岸に重ねるととてもとてもつらい。
・胸にかけているペンダントはお揃いではなくて惟神本人のもの。
・「眠ると人の形を失ったー」では炎と花がモチーフの異形が頭から進行する。それは追悼の蝋燭と、彼岸花が咲き乱れる物憂げな様子で、異形化していない部分も次第に蝋のようになり自らの炎で溶けて花が芽吹く。周囲から眠るなと言われるが「ちゃんと眠らないと身体に悪いから(って恋人が言ってた)」と言い人目を忍んで眠る。異形化するに従い恋人の死を段々と現実のものとして受け止め始める為、狂気に走る周囲と逆行して「異形化するに従い正気を取り戻す」立場である。