シキヒラタダのキャラクタ一覧

シキヒラタダの創作キャラを淡々とまとめただけのところ

CYborg846

種族:人間

肩書き(二つ名):吹き矢エージェント

年齢:不明

身長:160cm程度?

能力:吹き矢、かなりの脚力と持久力の持ち主

居住地:田舎の平野、山間部

口調:一人称「うち」/二人称「キミ」「〜さん」
年齢不詳故か誰に対しても馴れ馴れしく喋る。また語尾が間伸びする。西関東方言のような関西方面の方言のような、軽く訛る。
「遠征の隙に攻撃されとる…帰ったら戻して置かんと…」
「お疲れ様っすー。こんな夜中にお互い大変ですねー。」
「チクショオあと5日でガー金なのにっ!クソ田舎より都会行った方が稼げんだろ!殺す!!」

【身体的特徴】
顔に軽くかかる黒髪、ウシャンカ(ロシア帽)を愛用し耳当ては常に下ろされており、マスクも付けているので素顔が判りにくいが不機嫌そうな目つきをしている。眉毛は割と太い。目は黄色味がかっていてまつ毛が長い。
ネックウォーマーと裾の長い上着を着て、手袋は人差し指と中指が出ているタイプ、靴は登山靴。手には吹き矢の筒を持っている。あくまで上記はエージェント活動時の服装なので普段はもう少しまともな服装しているらしい。
左手が右手。


【性格】
エージェント名【CYborg846】は何となくノリで決めたとか。「サイボーグさん」よりか数字部分の「ヤシロさん」と呼ばれる事を好む。
冷静であまり動じない、また我慢強く根性があるとよく称される。エージェント活動は田舎暮らしもあってなかなか経験値が溜まらないので、ガツガツはせず状況に合わせて動くタイプ。夜中が主な活動時間で、自分のテリトリーの見回りが日課である…が、その際に眠かったり空腹だったり、或いはテリトリーが集中砲火に遭っていたりするとカッとなってしまい、遠くから毒矢で狙撃して静かに相手の息の根を止める。そういう訳で実はかなり自分勝手。
殺害した人間は大抵は山奥の秘密の場所に埋める。
本人もついカッとなる癖は抑えたく、見回りの際に軽食をもって行ったりするのだがそもそもが大食いであまり効果が無い模様。極稀に干し肉をもぐもぐしているが材料についてはあまり聞かないほうが良いだろう。
息の根を止められる前に先に発見して声かけをすれば、某アメをくれたり気さくに話しかけてくれるただの親切なエージェント。
週末などは遠出してアートミッションを巡るのが好き。

【人間関係】
親戚:惟神
ペット:ごまどうふ(垂れ耳うさぎ)

広告を非表示にする